CFありがとうございました

何度も何度もお知らせしておりました、
例のクラウドファンディングの件ですが…

見事目標金額達成となりました!!

本当に本当にありがとうございます!

以下プロジェクト中心人物である、
ダレシア・林幹郎さんの書き込みより抜粋します。
===========================
次なる目標を「成功」から「大成功」へと変え、外務省主催の国際会議(アフリカ開発会議TICAD7)でのプレゼンや、マダガスカルのラジオ番組枠を買い取るなど、より多くの人々にこの曲が広がるためのプロモーションに使っていきたいと考えています。
===========================
皆さんのおかげで、大きなプロジェクトに成長出来ます。
野本リターン獲得していただいた方がどのくらいいらっしゃるかわかりませんが、このプロジェクトのことを何度も何度も書くたびにシェアしてくださったり「いいね」を押して下さったり、本当に励みになりました。
ありがとうございました!

楽曲制作、実はまだ終わっていません。
↑の写真のとあるものが僕の元に届きました。

実はこれ、郡上市の木で作られたマラカスなんです。

“伐採した木の使い方”で木を大事にしなければならない日本にとって、これらのアイテムは「使うだけで実は森資源の貢献の一助になる」という社会的意義も。

という「株式会社郡上割り箸」が作っているマラカスです。
これがすんごく良い木の匂いがするんです。
んでもってあったかーい音がする。

今日はこのマラカスをシャカシャカと録音しました。
マラカスって難しいのね。本当に。
メチャクチャ苦労して収録しました。

まだまだもっとやれないかなあと思っているんですが、
あれこれやろうとしすぎると収集つかなくなるので、
少しずつ少しずつ手を入れている感じです。

歌い手さんは今年のサマソニにも出演決定している女性シンガー【IYCO(アイコ)】さんという方に決定しました!
IYCOさんはアフリカと自然を愛し、10年のキャリアの中で日・アフリカのフェスに出演されたりと、まさにこの歌にぴったりな方です。

そんな方に歌っていただけるとは…ミラクルが続くなあ。

ということでここからがスタート。
これからもお知らせしていきますので、
その時は是非目を通してやってください。

よろしくお願いいたします。

さて、僕のお話はというと、
ずっと作っています。ひたすら。

そう、一つあるとすると、
アコカルのあやさんが何かを企てていますよ。
僕はノンタッチですが、思い切り野本健太郎関係ですよ。
(何も言ってきてくれないからほぼ謎)

お知らせ出来そうになったらお知らせしますね。

では!




-Live-

次回未定

-Discography-

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は onomatopoeia_c-1024x684.jpg です

■New Album「onomatopoeia」¥2,800-(税込) KNMR-0002
1 HAHAHA
2 めざめ
3 ララルラ
4 少年のように 少女のように
5 エマ
6 花
7 凛
8 ドリー
9 ハカナクトモ
10 Mag Mell
11 空に届く歌
©N office
ライブ会場のみ限定発売中!

■毎週土曜日19:00放送 ShibuyaCross-FM 『歌手アーティスト応援部』
主題歌「sing!」の作曲・編曲・歌を担当
iTunesで配信開始となりました!
https://itunes.apple.com/jp/album/sing!-ge-shouatisuto-ying/id1054642397
↑こちら!段落

■「シングル「れとロジック」、ミニアルバム「カナデムシケラ」「そら」はiTunes Store、Amazonを始め主要音楽配信サイトにてお求め頂けます。
「野本健太郎」 で検索いただくとヒット致します。